座り心地をチェック

主に座面に使われている素材

ローソファーに限らず、ソファーを選ぶうえで最も重要になるのが「座り心地」です。ソファーの座り心地をチェックする前に、ソファーの座面によく使用されている素材はどんなものか、そしてどのような特徴があるのかを理解しましょう。まず高級なソファーに良く使われている素材が「本革」です。ソファーで使われている本革は牛の革が多く、肌触りがスムーズで、しっとりとした質感が特徴です。耐久性はピカイチで、寒いときは暖かく、厚いときはヒンヤリとするのも本革ならではです。また人口の革も良く用いられており、こちらはカラーバリエーションの豊富さやコストパフォーマンスの高さが魅力です。そして布製の物は革や人工革のソファーと比べると耐久性に劣る一方、表面に様々な処置が施しやすく、お手入れもしやすいです。

どのようにチェックすれば良いか

とはいえ、素材が同じであればどのローソファーでも同じ座り心地というわけではありません。ソファーの設計の仕方によって実際の座り心地は様々です。例えばしっかりとした固めの座り心地であれば長時間座っても疲れないというメリットがありますし、逆に柔らかい座り心地のソファーは包み込まれるような感覚で、リラックス効果を得られます。どういった座り心地のソファーが自分にとって最適なのかは千差万別なため、万人が座り心地が良いと感じるソファーは存在しないと考えたほうが良いでしょう。座り心地をチェックするのに最も良い方法は、気になったソファーがあれば実際に座ってみることです。実際に座ってみることで座面の広さなども体感できます。