カウチタイプのローソファー

ゆったりと寛ぎたい人におすすめ

近年、リビングにローソファーを設置する人が増えています。このローソファーというのは、床に直接置くことができるソファーのことです。地面に近い場所に座ることから、天井の圧迫感がなく部屋全体が広く見えます。一口にローソファーといっても色々な種類がありますが、部屋で思いっきり寛ぎたい方に人気なのがカウチタイプです。カウチタイプとは、一般的なローソファと比べて、背もたれの大きさに対して座面が非常に広いソファーのことです。座る部分の面積が大きいことから、ソファーに座ったまま足を伸ばしたり、横になって寝転んだりすることができます。したがって、思いっきり自宅でリラックスしたいという方にお勧めのローソファーといえます。

使う人数に合わせて選ぼう

カウチタイプのローソファーを購入する際は、リビングで使う人数を考慮することが非常に大事です。たとえば、1人暮らしの場合、ベッドとしても活用できるタイプを選ぶと良いでしょう。ベッドとして使うことができれば新たに布団やベッドを置く必要がなく、ワンルームの部屋が手狭になることがありません。さらに、家族で暮らしている場合は、セパレートのローソファーを選ぶと良いでしょう。セパレートタイプならば、部屋の間取りに合わせてソファを気軽に分離できるからです。L字型や対面型など家族が使いやすいように自由にレイアウトすることができます。また、軽量なので移動させやすく、シーンに合わせて簡単にレイアウトを変更できますよ。