サイズを確認する

ローソファーの横幅と空きスペースを確認

ローソファーの長所は、リビングや私室に新しく置きやすい点です。既存のソファーに比べてコンパクトサイズなので、置き場所や置き方の自由度がとても高くなります。ただ近年では多種多彩なサイズのローソファーが市販されています。購入する前に、改めて設置を予定するお部屋の空きスペースを計測し、どの位のローソファーが適正か、確認しておきましょう。いわゆる背丈が通常の物よりも低いローソファーですが、製品によっては横幅は既存のソファーと同じ位、もしくはそれよりも長めの物があります。すでにベッドやデスク、ラックなど複数の家具が室内に置かれている場合であれば、横幅は短めのローソファーの方が無理なく設置できるでしょう。

一人用かファミリー用なのか事前に要確認

同じローソファーでも、一人暮らし向けの製品とファミリー世帯の向けの物があります。主に一人で腰かける事を想定するなら、文字通り一人向けのスリム型なローソファーがベストです。ワンルームマンションにも違和感なく設置出来るのが一人掛けの利点です。一方でカップル二人で腰かける事を想定したり、家族みんなで座る事を考えているなら、横幅がゆったりとしたローソファーが適しています。

また長身の女性や体格の良い男性の場合、いわゆる一人掛けのローソファーでは窮屈に感じるかもしれません。のんびりとリビングや寝室で、読書や映画鑑賞を満喫したいと考えている方は、一人暮らしだったとしても、あえてカップル向けのワンランク上のローソファーを購入してみるのも良いアイデアです。